第十段|2021年の不時着

この一ヶ月の間、55型のBRAVIAを購入し大画面でYouTubeやNetflix、DAZNをボタンひとつで観れることに感動しっぱなし。これは年始早々、良い買い物をしたなと…。母(いっちー)は父(よし)が亡くなってから「愛の不時着」の話しかしなくなりました。主演のヒョンビンにヨシを重ねていたのです。その影響で「愛の不時着」を鑑賞。あぁこれはあの時見た風景、感覚に似ている。そう我らがタカシ・ヒラヤマだ。
その間、WTはスプラトゥーンと鬼滅の刃グッズ集めに大奔走。そんな日常徒然、今年もよろしくお願いします。

【番組ウェブサイト】
https://www.carnation.jp/

前の記事【Column】「写ルンです」で父が遺した最後の写真たち(思い出を、カタチに)
次の記事第十一段|クラブハウスに行ってきたょ