【Column】かき氷を食べに谷中の「ひみつ堂」に行ってきた- ミカブログ

木曜日 16th, 8月 2018 / 23:16
【Column】かき氷を食べに谷中の「ひみつ堂」に行ってきた- ミカブログ

今日は友達とかき氷を食べに谷中にある「ひみつ堂」に行ってきました。
夏真っ盛りだし人気のお店だからきっとすごく混んでいるだろうと思って向かいました。
夕焼けだんだんを降りて左の道を歩いて行くとすぐお店があります。

11時ちょっと過ぎに到着【12時45分〜13時】と書かれた整理券を渡され、
整理券の時間に戻って来て下さいと指示されました。

(そういうシステムなのね…!)

1時間あまり時間ができたので谷中銀座を散策すると、
テレビ東京の「昼めし旅」のロケ中の加藤 一二三(ひふみん)に出会いました。
ひふみんの横顔を見たら鼻の穴の中が真っ白で鼻の中どうなっているのか気になりました。
少ない人数でお金をかけないロケをしていました。(暑い中ご苦労様です)

メニューは手書き(ちょっと分かりづらい)

谷中銀座は思ったよりすごく短くて店もあまりなく全然時間が潰せません。
日暮里の駅に戻り、タリーズで時間を潰して整理券の時間に戻りました。
同じ時間の整理券を持っている人がもう並んでいて
整理券の時間通りじゃなくて少し早めに行けば行くほど早く入れるので
早めに戻った方がいいかもしれないです。

並んでいる時にメニューを渡されその場でお会計を済ませます。
そして店に案内されるのですが、お店は2つに別れていて、
店員さんの指示で右の店へ、とか左の店へと言われるのでどちらの店かを選ぶことは出来ません。
わたし達が入った店は左の方の店で高校生くらいの女の子2人が
一生懸命かき氷の機械を回していました。

二台でかき氷を作っていました。腕パンパンになるだろうなあ、、

店内はカウンターのみでエアコンもついてませんが風通しが良くて気持ち良かったです。
麦茶がセルフサービスで置いてあり店内には日本の三味線みたいな音楽がかかっていました。
わたしは「くるみるく塩キャラメル」を、友達は「ひみつの桃のみるく」を頼みました。
事前に注文をとっているのですぐに運ばれてきます。
わたしは果物が苦手で食べれるかき氷が限られていた為、くるみのかき氷にしましたが、
やはり果物(いちごやメロンなど)のかき氷は映えるなあと思いました。
友達は桃の蜜をかけていてこちらも楽しそうな感じがしました。
肝心の味は氷がさらふわ
日光の氷というだけあって多分すごく美味しいのだと思います。
口の中に入れるとすぐに溶けてなくなります。
昔、家や店で食べていたようなザクザク氷は一体何だったのでしょう?

手前がくるみるく塩キャラメル、奥が桃のみるく

みるくるみ塩キャラメルは最初はくるみの香ばしさや甘さが美味しいのですが、
ずっと食べ進めて行くと冷たくてただ甘い、だけになってしまいました。
後から後からお客さんが来るのでサッと食べてサッと帰るパターンのお店でした。
わたしは今まで特別かき氷が好きなわけではなかったですが、
夏にかき氷を食べる、というのはなかなか良い体験だと思いました。
少し並ぶけど今日は風もあったし、整理券をもらって待ち時間は好きなように
過ごせるシステムなので良いなと思いました。
何より店員さんの迅速な対応をしてくれるので良かったです。

納豆じゃないよ


Mika’s Walker ミカブログ
白と水色のカーネションのミカの雑記。MacBookを手に入れたので始めました。

✔ Twitter:https://twitter.com/fnboomk
✔LINEスタンプ:ロピのLINEスタンプ

Podcast URL(iTunes):白と水色のカーネーション | おんがくのPodcast – すずきりょうた

記事を検索|Search

Follow Me

To top ↑