【Column】ラッキー靴店計画(祖父の昔撮ったビデオをYouTubeへ)

「先祖巡礼」という作業を始めて、家族に対する想いが一層深まった気がします。今回は母方の祖父のこと。小学生の時に自分と自分の家族はなんか特別なんじゃないかとずっと思っていた。毎週大勢が集まり食事をし、夏は海や山、冬はスキーに行った。すごく特別なことをしていると思っていた。80年代の終わりから90年代初頭、景気の良い時代だったと母は話す。そんな家族の中心にいたのが母方の祖父の「博俊」だ。元々靴職人だった博俊が、大田区に実質2.5店舗のシューズショップ「ラッキー靴店」を展開する。(一個は修理屋)言の葉の庭の主人公もビックリのイケイケゴーゴーっぷりを魅せる。一体どうやって稼いでいたのか未だにわからないが、とにかく店は繁盛していた。

ラッキー靴店アイコン

僕はおじいちゃん子で、趣味趣向や食べ物の好き嫌いも似ている。父親のような存在だったと思う。そんな祖父も2015年の6月に亡くなってしまった。祖父が遺した、変な人形、変な絵画、書物、エロ本、エロビデオ、その中から出てきたのが冒頭の80年終わりから90年代初頭のホームビデオだった。上のアイコンは祖父が亡くなってから作った。(雨の日は長靴が売れるからと急いで倉庫から引っ張り出すも晴れてしまったというエピソードから)

数も多かったので処分に困り、ひとまずデータ化して僕が管理しようと思ったが、忙しさにかまけてビデオをデータ化するのに何年もかかってしまった。データになったビデオを見返し、特別だったあの頃へタイムスリップ。撮影しててあまり登場しない祖父、今でもあんまり変わってない祖母、今の僕より若い父・よしはる、母・いくこ、妹のみほ、僕。いとこのおばさんのとっちゃんとその離婚した旦那さんのせいじさん、その娘のはるみ、なつみ。だいたいこのメンバーの旅行の映像。結構長回しでダラダラしてると思っていたが、なんとざっくりと編集もしてあった。

そこから再編集して先頃YouTubeにアップし始めた。題して「祖父のvlog」。祖父が生きてたら一緒に観たかったなぁ…と思う今日この頃。貴重かどうか分かりませんが、閉園したテーマパークやその土地の今昔など誰かのためになればいいなと思っています。

「祖父のvlog」はコチラ https://www.youtube.com/channel/UC04W-BwJKTnpLCh1ORHMnag

●気に入っているシーン抜粋
1.1990 富士見ランド(バギーで激走の後ろ姿)

バギーで駆け上がる従姉妹のおばさん

2.1989 九州旅行(昭和天皇が宿泊した部屋に泊まる。)

3.1988 伊豆バイオパークにて…

4.JASで九州へ(機内が少し映ってました)

細かい詳細はYouTubeの概要欄にも記載していますのでご参照ください。

PS.音声の方の「先祖巡礼」がだいぶ開いてしまいましたが、父方の堀切家は次回がラストです!なんとかたどり着けました。その後はこちらの母方の祖父のこと進めています。


スズキロク(字獄の鈴木録)
白と水色のカーネションのすずきりょうたのブログ。お知らせやなんでも記録。
@RYOTA_SUZUKI