【Column】 季節外れのソフトクリーム – 香港

土曜日 16th, 9月 2017 / 14:09

2017年1月と8月の2度、仕事で訪れた香港。
1月に行った時は半袖でも過ごせるくらい心地の良い気候、
現地では厚着をしている人はほとんど見なかった。

8月に訪れた時は湿度も異常に高くサウナのような暑さを感じた。
外国の人は東京の暑さはかなり堪えるというが
こちらの気候の方が堪える。

しかしながらどの地下鉄を含む建物内の冷房は冷蔵庫級の寒さ…
レストランの飲み物は熱いお茶。
暑寒暑寒の繰り返しで3日で2キロ痩せた。帰国して3キロ太った。

香港に行くなら日本の冬の時期に行くのがオススメだと思う。

1月の尖沙咀(チムサーチョイ)でソフトクリームを
持った人をよく見かけた、1台の小さいトラックに列ができていてそこで購入できるようだ。

大の大人が異国にいて、一人ソフトクリーム片手に歩いている姿を想像し
幾度か通り過ぎたが、一度買ってみたのが最後。10日間で相当な数を食べたと思う。

1個8HKD(100円強)のソフトクリーム、味は日本で食べるソフトクリームよりも少し甘い気がした。

8月に再び訪れた時、その移動式ソフトクリーム屋のほとんどが消えていた。
あれはなんだったのだろうか。

調べてみると“Mister Softee”という会社のソフトクリーム屋らしい。
キャラクターが紳士的で非常に好感が持てる。

 

●香港についてのエピソードはコチラです

#205【香港周遊記2-17.08.05-】 MUSIC:TIMES BEACH

#180【香港周遊記-17.01.23-】


⚫︎Podcastの購読はコチラ

Podcast URL(iTunes):白と水色のカーネーション | おんがくのPodcast – すずきりょうた

 

, , , ,
To top ↑