【Column】街とカメラ。 PART2(T3の作例)|CONTAX T3を買ってしまった記念…。

CONTAX T2を買って3年。使っていて色々と気になる箇所が出てきたため、点検を兼ね修理に出したら。なんと6ヵ月待ち…。もう一台T2を買うか、または手頃な値段のカメラでも買ってみようか悩んだ挙句、CONTAX T3を買ってしまった。秋葉の中古カメラ屋で色んなカメラを触らせてもらったが全体をチタン外装で覆われたCONTAXT2とT3はやはり魅力的だった。

フォルムが美しい
レリースボタンが軽くてしっくりこない?
綺麗

T2は現在10万〜13万程でT3に至っては20万近くする。高い…。しかも状態のいいものがあまり見当たらなかったので、もしT3を買うのだとしたら使用感の少ない美品が出品されたら欲しいなと思った矢先….点検済みの超美品が出品されたので買ってしまいました。本当にめちゃくちゃ綺麗。一応保証が1ヶ月あるのでそれまでに2ロールくらいは使いたいところ、ということで現像してきたのでT3の最初の作例を載せます。

ヴィンテージアパート
面白い造り
定番の
嶺岡豆腐うますぎ
スカイツリーの前
後ろにも猫(F2.8)

レリースボタンとシャッター音が全体的に軽くて、あまり慣れないです。しばらく使ってみたいと思います。T2も早く戻ってこい〜。


スズキロク(字獄の鈴木録)
白と水色のカーネションのすずきりょうたのブログ。お知らせやなんでも記録。
@RYOTA_SUZUKI

前の記事第十四段|40年のあゆみ、過去から現在そして未来へ。
次の記事第十五段|俺はガラス扉くらい通り抜けられる